Portfolio Reviews #6

Portfolio Reviews #6

11月24日(月) Shibuya Hikarie 8/ COURT

Behance Japan Tokyo’s Local Community主催の『Portfolio Reviews #6』へお越し下さった皆様、誠にありがとうございました。Portfolio ReviewsはBehance.netが定める年二回の同期間に世界各国のコミュニティが開催するクリエイティブイベントです。
『Connect get feedback on your creative work』をテーマに、その内容は各コミュニティに委ねられており今回で6回目となりました。今回は渋谷ヒカリエで行われた「Discover the Future of Work 働き方の未来をつくる 7日間」と題されたイベント
『Tokyo Work Design Week(TWDW)』内での開催となりました。

pr6-1
今回も『PORTFOLIO REVIEWS #5』に引き続き、クリエイターのポートフォリオのレビューには「iBeacon」を使用してiPadを持ったレビュアーがiBeaconを首から提げたクリエイターに近づくと、レビュアー側のiPadにポートフォリオが映し出される仕組みを使用しており、物理的な距離が縮まることでコミュニケーションの距離も縮まり自然と会話が生まれていました。

pr6-2
協賛社様のブースでは新商品や人気機種のタッチ&トライができます。皆さん興味津々で説明を聞きながらツールを操作していました。
(写真左上から時計回り: wacomcrevofontplusfontworks)

pr6-3
レビュアーが持っている「いいね」ステッカーをクリエイターに貼ることで評価としています。

pr6-4
多くの評価を得たクリエーター上位4名には、ステージにてポートフォリオのプレゼンテーションをしていただきました。今回はこちらの3名に行われたプレゼンテーションへのコメントをいただきました。
(写真左から)
Federico Garcia /フェデリコ・ガルシアさん (クリエイティブディレクター、コピーライター、写真愛好家)
Hiromi Maeo / 前尾博己さん(株式 会社enhanced 代表取締役 ブランドエンハンサー/クリエイティブアートディレクター)
Maki Kahori/ 牧かほりさん(イラストレータ ー)

たくさんのレビュアーに支持され見事選ばれた受賞者は以下の4人です。
Behanceから優秀者への賞品として用意されたBehanceメダルが贈られます。

pr6-5
Gabriele Pala (https://www.behance.net/_cartographer)

pr6-6
NEMURY (tomoyuki kurosawa) (https://www.behance.net/kawaii)

pr6-7
Rianti Wong (https://www.behance.net/rianti-wong)

pr6-8
Tomohiro Shibuki (https://www.behance.net/tomohiroshb7f9)

そして今回スポンサーとなって下さった各社様より、以下の方々も素敵な賞を頂きました。

pr6-9
Adobe賞
Tomohiro Shibuki (https://www.behance.net/narunet)
pr6-10
Behance賞
Tim O’Hanlon (https://www.behance.net/timOH)
pr6-11
wacom賞
miki takahashi (https://www.behance.net/mikitakahashi)
pr6-12
wacom賞
Yeh chiyun (https://www.behance.net/yochichi)
pr6-14
fontplus賞
Pin-Hsien Lin (https://www.behance.net/jasonhayashi)
pr6-15
fontworks賞
Ayu Nakata (https://www.behance.net/mieze018)
pr6-16
fontworks賞
Saki Murakami (https://www.behance.net/sakirhythm)

pr6-17


今回もイベントをダイジェストで見れる動画を撮影・制作してくれたのは海老子さん

以上、Portfolio Reviws #6ご参加いただいた皆様には思い返すシーンが沢山あったのではないでしょうか。また、参加できなかった方々には、どのようなイベントだったのか雰囲気だけでも伝わっていただけたら嬉しいです。

Portfolio Reviwsでは、参加クリエーターは来場する多くのレビュアーとコミュニケーションと共に自身のプレゼンテーションをおこない評価の上、表彰されるイベントです。
Portfolio Reviws #6の直前におこなったINPUT for CREATIVESというトークセッション/ワークショップでは、そのコミュニケーションやセルフプロモーションなどの考え方や体験を共有して、参加者みなさまの具体的な体験や力になるよう考え開催いたしました。
今回TWDW内で開催させていただきました経緯としても、自身のクリエイティブを伝える為の方法や体験の共有というのは、クリエーターのみならず誰にでも当てはまる今後の課題であり、TWDWのもつコンセプト「働き方の未来を考える」と変わりがないと感じたからです。
今後もこのINPUT for CREATIVES + Portfolio Reviwsという形で具体的な力となることを共有していければと考えております。

最後になりますが、
今回もご協賛いただいた企業さまのおかげで開催することができました。
また、限られた時間の中で最大限頑張ってくれたスタッフ皆のおかげで無事に終わらせることができました。
毎度ながら多くの協力をいただかないと開催することができないイベントです。
本当にありがとうございました!

そして参加してくれたクリエーターやレビュアーが今後も楽しみ・力になるイベントとして継続できるよう努力していきますので今後とも宜しくお願いいたします。

—————-

次回のPortfolio Reviews #7は5/6月を予定。
すでに僕たちBehance Japan Tokyo Local’s Communityは次のイベントのため動き出しています。
今後の動きやニュースは、こちらのサイトだけでなくfacebook、twitterより情報を得ることができますので、ぜひフォローお願いいたします。

Behance
facebook
Twitter

次回もみなさまのご参加、お待ちしております!

主催:Behance Japan Tokyo Local’s Community
協力:アドビシステムズ株式会社、株式会社アマナ、株式会社ワコム、ソフトバンク・テクノロジー株式会社、フォントワークス株式会社、Purplecow株式会社、株式会社ベンチ
日時:2014年11月24日(月・祝)
会場:Shibuya Hikarie 8/COURT