Portfolio Reviews #5

Portfolio Reviews #5

PORTFOLIO REVIEWS #5
5月10日(土) 代官山T-SITE GARDEN GALLERY

Behance Japan Tokyo Local’s Community主催の
PORTFOLIO REVIEWS #5へお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

PORTFOLIO REVIEWSは世界各国のコミュニティーが同期間に開催するイベントで、『Connect get feedback on your creative work』をテーマにその内容は各コミュニティーに委ねられています。
今回、私たちBehance Japan Tokyo Local’s Communityが行ったPORTFOLIO REVIEWS #5では『テクノロジー&日本っぽさ』を意識したイベント内容を用意しました。
それぞれ非常に広範囲なイメージを持つ「テクノロジー」「日本っぽさ」から、appleが採用した新技術「iBeacon」を利用したポートフォリオのレビュー、また、能面とプロジェクションマッピングを利用したインスタレーションにフォーカスし、様々なクリエーター&レビュアーのご参加と各スポンサー様のご協力、また、コミュニティーメンバー全員の働きのおかげで非常に良いイベントにすることができ感謝しております。

Portfolio Reviews #5
Portfolio Reviews #5
今回のポートフォリオレビュー にiBeaconの使用を試みたのは、距離を縮めることでポートフォリオの閲覧が可能になる仕組みと共に、クリエーターとレビュアーの距離も縮め自然とコミュニケーションが発生する流れを作れないか、ということでした。
アプリ開発のテクニカルサポートでもamanaさんよりご協力頂き実現した会場では、
写真の通り参加者は常にコミュニケーションをおこない非常に賑わったイベントとなりました。

ご来場いただいた参加人数は僕たちの予想を遥かに上回り、
非常に混雑した状況のなか皆様には窮屈な思いをさせてしまいました。
また、iPadの台数、アプリ条件、制作時間などなど理想的環境にするには困難な課題が多くありましたが、
その中で最大限の形に仕上げてくれました今回テクノロジー・サポートとしても協力してくれたamanaチームには、非常に感謝しております。
今後の課題としてこれからのイベントへと繋げていきます。

———————

さて、PORTFOLIO REVIEWS #5参加クリエーターのみなさまです。
今回も多くの応募者の中から30名の方々にご参加していただきました。

Portfolio Reviews #5
Portfolio Reviews #5
今回もIDEOの方々とKahori Makiさんに審査員として協力していただき、
レビュアーのシールの数からノミネートされた8名から4名の最優秀者を選んでいただきました。
ユニークな主張がプロジェクトの中に見えるものを特に評価し選ばれたのはこちらの4名。

●優秀者
Kazha Imura
Kensuke Miyazaki
Morelli Matteo
Yoshitoshi Kanemaki

そして、今回スポンサーとなっていただいた各社さまより、
以下の方々もそれぞれ賞をいただきました。

●Adobe賞
Gen Ken

●wacom賞
Alexandre Osmoze Brakha
Syouta Nagase

●fontplus賞
Takuro Okuyama

●fontworks賞
Mutsumi Kawazoe
Shibayama Hideaki
Shin Robibn Ota
Tatsuro Ogata


こちらの動画で会場模様が一気に見れます。イベント当日の楽しい雰囲気が感じられます。
Photo by Taio Konishi

Portfolio Reviews #5
webfontがその場で試せるfont plus, fontworksさんのブース
web関連のお仕事の方々が集まっていました。

Portfolio Reviews #5
会場ではコーヒーの良い香りが漂っていました。LITTLE WAGON

Portfolio Reviews #5
wacomの液晶ペンタブレットCintiqを使用してライブペイントをしてくれたAlex Osmoze。
この時の完成作品が彼のBehanceで見ることができます。

Portfolio Reviews #5
スペシャルプレゼンテーションではIC4DESIGNが迷路探偵ピエールの制作秘話を披露。


今回のイベントをダイジェストで見れる動画です。撮影・制作してくれたのは海老子さん

以上、Portfolio Reviws #5ご参加いただいた皆様には思い返すシーンが沢山あったのではないでしょうか。
また、参加できなかった方々には、どのようなイベントだったのか雰囲気だけでも伝わっていただけたら嬉しいです。

こちらの参加してくれた川添睦さんが書いてくれたレポートでも、
イラストと共に詳しく書かれていますので是非ご覧ください。
http://www.rhythmoon.com/column/2014/07/post-1066.html

最後に、
ご応募・ご参加いただいたクリエーターのみなさま、当日来てくれた参加者のみなさま。
何度もミーティングを交わしイベントを一緒に盛り上げてくれたamanaさん、
会場の装飾や参加者へのプレゼントなど様々なサポートをくださいましたスポンサー各社のみなさま。
当日にも関わらず急遽手伝ってくれたスタッフ、コミュニティーメンバーのみんな。
本当にありがとうございました。

今回も、今後のイベントをより良くできる課題が沢山ありました。
これらも踏まえ更に楽しく、より具体的な結果を出せるようなイベントができるよう努力いたしますので、
また次回もお越しいただけることを願っております。

—————-

次回のPortfolio Reviews #6は11月を予定。
すでに僕たちBehance Japan Tokyo Local’s Communityは次のイベントのため動き出しています。
今後の動きやニュースは、こちらのサイトだけでなくfacebook、twitterより情報を得ることができますので、ぜひフォローお願いいたします。

facebook
Twitter

次回もみなさまのご参加、お待ちしております!

主催:Behance Japan Tokyo Local’s Community
協力:アドビシステムズ株式会社、株式会社アマナ、株式会社ワコム、株式会社ディー・エヌ・エー、ソフトバンク・テクノロジー株式会社、フォントワークス株式会社、ハッピープリンターズ原宿
日時:2014年5月10日(土)
会場:代官山T-SITE GARDEN GALLERY